薬剤師がハーバルセラピストを目指す理由【メディカルハーブ勉強】

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師
こんにちは!
くくたる(twitter)です!

●ドラッグストアで9年目

●管理薬剤師歴:3~4年、1人薬剤師歴:2年

●シニアハーバルセラピスト

●アロマテラピー検定1、2級

 ハーバルセラピストという資格はご存じでしょうか?

 私は現在ハーバルセラピストになるべく日々少しずつですが勉強をしておりますが、ハーバルセラピストやメディカルハーブについて認知している方は多くない印象があります!

というのも、Twitterや私の周りの薬剤師の知り合いを見るに、何らかの形でハーブやアロマに取り組む薬剤師が少ない?という印象を持っているからです。

※ちなみに、看護師はハーブの資格やセラピストとして働いている方が多い印象です(あくまでも私のTwitterのフォロワーの話ですが)

 

 セイヨウオトギリソウはCYP450やP糖タンパクを誘導することで有名だと思います!

「他のハーブは飲み合わせに影響することはあるのか?」

「そもそも健康のために役立つのか?」

など色々気になってしまうため勉強をして、ブログやTwitterなどを通じて皆様に還元することにしました!

そもそもハーバルセラピストとは?

 私が目指しているハーバルセラピストは、メディカルハーブを利用して代替療法として一次~三次予防に取り組む知識を得るための資格です。

 ハーブに含まれている成分を健康維持のために使おうとする分野を「メディカルハーブ」と呼んでおり、薬用植物そのものを示す場合もあります。

 なので、病気の治療はあくまでも病院に行く必要があります

 ちなみに、ヨーロッパ圏ではメディカルハーブが医療として取り入れられている実績があります。

 ハーバルセラピストの資格は「ヨーロッパのハーブ体系」→「アメリカのハーブ体系」→「ハーバルセラピスト」と知識が落とし込まれている状況のようです。

 アメリカのハーブ体系=「メディカルハーブ安全性ハンドブック(第二版)」。

これは、「薬との相互作用」と「妊婦・授乳婦などの人体への影響」の2つの観点から安全にメディカルハーブを使用するための情報集です。CYPなどの代謝などの情報が載っております。

ハーバルセラピストの種類

 ハーバルセラピストは現時点では3段階の資格があります!

①ハーバルセラピスト

 メディカルハーブ発展の歴史や、ヒトへの安全性、薬との相互作用、ハーブティー・軟膏・クレイパックなどなど、メディカルハーブの活用法について学べる資格です!

②シニアハーバルセラピスト

 シニアハーバルセラピストではさらに、人体の構造・病気に対する予防としての使い方が学べる資格です!

※ハーバルセラピストを取得することで受験資格が得られます

③ハーバルプラクティショナー

 ハーバルプラクティショナーでは成分の化学構造式やR体・S体のような薬学生の時に一度は勉強したことのある、構造や化学に関わる内容とメディカルハーブの知識が連動する資格です!

※シニアハーバルセラピストを取得することで受験資格が得られます

 

①→②→③と段階を得ていきます。

 もともと私はハーバルセラピストのみ取得することを目的としていました!

しかし、勉強をしているうちにもっと知りたい欲が出てきてしまったので、今後お金と時間に余裕があればハーバルプラクティショナーまで取得したいと考えるようになってしまいました!

※まだ、ハーバルセラピストも合格できていない状況ですが…!

薬剤師×ハーバルセラピストの可能性

 私が現在勉強しているため補正ありありになってしまうのですが、将来的には需要が出てくると考えております

 理由としては、

①保健医療業界は今後衰退していくと個人的に考えるため、セルフメディケーションのキッカケ作りになる!

②薬局薬剤師・保険薬局の差別化のためにも武器が必要になる!

③予防医療・代替療法の方法の1つになる!

④ハーブの成分をサプリメント化している製品があるため、正しい知識を取得する必要がある!

などでしょうか。

 現状、各社様々なサプリメントを作るため、よくわからないサプリメントが増えてしまっていると私は思っております。

 皆様は患者様から質問されたときに、自分のわからない成分の物を聞かれたらどのように答えているでしょうか? わからない物を否定したり、曖昧にしたりしていませんか?

 私は、どうしてもわからなければメーカーに電話して確認をしますが、そもそもわからない物がたくさんある状況が嫌なので、しらみつぶしになりますが少しずつでも知識を取得したいと考えております。

私が目指すハーブ薬剤師

①メディカルハーブの効能を薬剤師目線で発信し、代替医療の可能性を知るキッカケにしたい!

②メディカルハーブを日常的に使用し、症状が重くならないよう予防の範囲でコントロールをしたい!

③日本において、メディカルハーブの資料・本が少ないため、収集した情報を共有できる環境を作りたい!

最後に

 私は少しあまのじゃくな性格なようで、皆が知ってることは皆に聞けばいいと考えてしまいます。逆に、皆があまりやっていないことを代わりにやって、それについては何でも聞いてという状況を作るのが好きです。

 なので、ハーブや漢方の知識はブログやTwitterを通じて共有していきたいと考えているので、西洋薬や病態の知識を私にいただけると嬉しいです♪ 皆様とそういう関係性になれるよう、信頼してもらえるよう日々勉強を頑張ります!!

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

もしよかったら、

Twitter

YouTube

Instagram

もやっておりますので、登録していただけると嬉しいです♪

ではでは!!

コメント