30代ドラッグストア薬剤師の年収(ボーナス・給与)を紹介します

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師
こんにちは!
くくたる(twitter)です!

●ドラッグストアで9年目

●管理薬剤師歴:3~4年

●1人薬剤師歴:2年

●シニアハーバルセラピスト

 薬学部は6年制で学費がかかるので、収入面や奨学金返済が可能かどうかなど色々気になりますよね。

「同じ会社の同期ってどの位もらっているんだろう?」

「別の会社に行った人はどの位もらっているんだろう?」

なんて疑問も、何年も働き続けているとある日ふと気になることもあると思います。

 そこで今回は、ドラッグストアの併設薬局で働いている私の現状を紹介します。

 就活・転職などで収入面を気にされる方の参考になればと思います!

 

 このような記事を書いておりますが、自分のやりたいことやキャリアアップなどを総合的に考えて就職する必要はありますので、お金だけが全てではないという点はご理解ください。

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

私の場合はやりたいことや魅力がドラッグストアでした!

奨学金返済問題もありましたが、結果的に収入面としてもちょうど良かったです!

ドラッグストアの給与・ボーナス・年収

給与/月

約40~60万円

※手取りはもちろんこれより低いです

ボーナス/年

80~100万円

※手取りはもちろんこれより低いです

年収

約600~730万円

※手取りはもちろんこれより低いです

残業代と生活環境

 現在はほとんど残業をしていないので給与及び年収は上で紹介したうちの安い側となっております。

残業せざるを得ない環境の時は、月20~45時間未満で残業をしておりました。

 

 ちなみに個人的には(したくはありませんが)残業することのメリットは、家に帰ってからの自由時間が少ないので、お金が貯められる所だと思います!

当時の家賃光熱費以外の固定費は、スマホ代とネット代とネットゲーム代だけだったので、月1万円数千円と食費さえあれば生活ができておりました。

 ただ、遅くまで残業して家に帰ると勉強する気力もなくなって、ネットゲームばかりしていましたので、生活と仕事のバランスは大事だなと思います。

 

 現在はありがたいことに店舗までの距離も近くて残業もほぼない店舗のため、給与は少なくなりましたが家に帰ってから勉強もできますし、家族とも過ごせますし、友達とも電話できますし、ブログなども更新できますので、生活の質は向上していると感じております。

奨学金という名の借金

 私は奨学金を月14万円で借りていたので、卒業時点での借金は約900~1000万円でした…。

薬学生時代に手取りを考えずに初任給から計算した時は、4~5年貯金しながら働けば奨学金を返せる予定だったのですが、予定は未定とはよく言ったもので現実は8年目になった現在も返しきれていないです。

 もちろん無理なく生活は出来ているのですが、結婚資金や子供が生まれた後の費用を考えると将来の不安は残るので、早めに返してしまいたいですね!

生活と仕事・給与のバランスに不満を待っている場合には転職も検討

 私は気づけば同じ会社で8年目を迎えることができましたが、少なくとも1年目と7年目、8年目の3回は退職・転職を検討していた時期がありました。

8年目はまさに現在になってしまいますね!

上でも書いたように、仕事と生活の時間のバランスはすばらしくて給与も満足している状況です!

ですが、仕事時間中や将来的な状況を考えて、このままでいいのかと考えてしまっております。

 ひとまずは新型コロナウイルスで就職難な状況が想定されるため、退職はせずに耐えていく方向で考えておりますが、1日経つのが辛いと感じる日もそこそこの頻度であるため心が折れそうになることがあります。

私の継続と退職の決め手

①自分の状況確認のため周りの人に相談する!

 自分だけではネガティブな感情になってしまうため、薬剤師の友達や家族に相談して、

「自分の今置かれている状況は本当に絶望的なのか?」

「周りから見た自分は恵まれている可能性はあるのか?」

などについて、迷うたびに毎回検討をしております。

これ、相談された側は大変かもしれませんが、かなり自分の心を整理できるので、持つべきものは友達や家族だなと改めて実感できます!

 特に、実際に転職をした友達に話を聞くと、転職後の辛さや良かった部分などの話も聞けるため周りにいるようであれば聞いてみることをオススメします!

②インターネットの求人情報や転職サイト、近隣の求人情報の確認をする!

 私はビジネス系YouTuberの動画を観るのが好きなのですが、観るたびに

「今の会社だけが全てなのか?」

と疑問を持てるようになりました。(普通のことかもしれませんけどね)

 

 「今の会社を辞めてしまったらどうしようもない!」と考えてしまうと、自分の不満や不安を上司に訴えるだけでもキツイと私は感じてしまいます。

 なので転職サイトへ登録したり、インターネットで求人情報を見ることで

「自分の状況が、自分の頑張りで改善しない場合には退職・転職を検討しよう」と考えられるようになりました。

 

【今の会社だけではないという選択肢】を用意しておくだけで、結果的に退職をせずに続けることができている状況です。

私が登録した求人サイト

【エムスリーキャリア】

登録した理由はシンプルで、

「大手で学生時代にも聞いたことのある名前だったため」ですね!

 登録したのは1年目に迷った時です。登録初期はどういう薬局を希望するかなどを電話やメールで伝えて、その後はメールで定期的に連絡が入るようになりました。

 素直に「今すぐの転職は検討していない」「自身の可能性を広げるために登録をしたくてメールをした」旨は電話がかかってきた時にしました。

希望の相違があると担当の方にも迷惑をかけてしまうと思ったので、しっかりと目的を説明しました。

その他大手の求人サイト

【マイナビ薬剤師】

【ファルマスタッフ】

最後に

 というわけで、今回は30代ドラッグストア薬剤師の年収(ボーナス・給与)の1例の紹介と退職や転職を考えた時の対処法について紹介しました!

 ちなみに今回記事を書いたのは、「薬剤師」という検索ワードを調べたところ、「年収」「給与」などのキーワードが多数出てきたため、そういうのが気になる人多いかなと思ったためです!

 就活・転職などで収入面を気にされる方の参考になればと思います!

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

もしよかったら、

Twitter

YouTube

Instagram

もやっておりますので、登録していただけると嬉しいです♪

ではでは!!

コメント