【OTC応対】オスバン液の接客でやらかした話…【事例共有】

 こんにちは! くくたるです!!

 今回は、市販の消毒薬であるオスバンS液で対応不備を起こしてしまったので、事例共有をしたいと思います。

 今年で薬剤師として8年目になるのに、本当に情けなくて落ち込みました…。薬剤師の皆様からすると当たり前のことかもしれませんが、もしよろしければお付き合いください。

オスバンS液とは?

成分:ベンザルコニウム塩化物(10w/v%)

殺菌消毒剤(逆性石けん液)ですね。

手指の殺菌消毒や創傷面の殺菌消毒に使われます!

何をやらかしたのか?

 消毒液と軽く考えてしまっていた部分があり、接客時に薄めて使用することを伝え忘れてしまいました…。

以下実際の会話内容です。

患者「消毒液ってまだありますか?」

私「うーん、エタノール類は売り切れてしまっていると思いますが、一緒に売り場に見に行ってみましょうか?」

患者「はい」

私「最近はコロナウイルスの影響で売り切れていることが多いんですよね…」

患者「みたいですね。しばらくニュースを見ていなかったからこんなことになっているとは」

私「ちょっとテレビが大げさに不安をあおっている感じもありますけど、対策しないとですものね。ちなみに、やはりエタノール類は全部売り切れてしまっておりますね。切り傷やケガなどの場合には、持ち運びもしやすいマキロンタイプの消毒液が置いてあります。日々の消毒で使用される場合は、コロナウイルスに対する効果は確認されておりませんが、オスバンS液というものもございます」

患者「どちらも念のためもらっておこうかな」

私「かしこまりました。ありがとうございます。ちなみにですが、コロナウイルスは鼻や喉から入らないようにするためにも、食べ物を食べる前には手洗いをしていただくことが大切です! 家に帰ってすぐに洗った場合でも、荷物やドアノブなど、何かにウイルスが付着していた場合に付着してしまう恐れがあるため、食べる前の手洗いは本当に大切です!」

患者「気をつけておくよ。ありがとう」

 大体このような感じの会話をしました。

 オスバンSはコロナには効くとは言い切れないということと、私の知識不足、そしてコロナ対策として手洗いをしっかり伝えようと考えてしまった結果、指導不足の状況が発生してしまいました。

その後どうなったか?

 幸いにもよく当薬局をご利用いただいている患者様だったため、すぐに電話をして使用方法を伝えることができたため、大事には至らずに済みました!! 本当に良かったです。

薄め方を伝える時に覚えてもらいやすい方法

 というわけでオスバンS液を薄めて使用するわけですが、どのくらいに薄めればいいのかを簡単にイメージしやすいもので紹介したいと思います。

 用意する物は、500mLのペットボトル1本! 以上です!!

 添付文書を見てみると、手指の殺菌消毒の場合は、水で100~200倍に薄めた液で洗うこととされています。

 実はペットボトルのキャップは規格が統一されていて、キャップ1杯で約5mL分となっております。※ギリギリあふれそうになるまで入れるのではなく、すりきり1杯又はやや少ない位です!

 なので、手指の殺菌消毒に関して言うなら、キャップ半分~1杯分をペットボトルに入れて水で500mLまで薄めるだけでちょうどいい濃度の消毒液が完成します!!

 メーカーのHPでも薄める方法が載っているのですが、1Lの桶を使用して薄める方法が紹介されていてちょっとイメージしにくかったり、めんどくさいイメージがあるため私はペットボトルで紹介をしております。

最後に

 今回は私の判断ミスで、皮膚炎などの副作用を発生させかねない状況を作ってしまったので、本当に反省しており、かなり落ち込みました。

 プライド高いのかもしれませんが、薬剤師歴8年目でこんなことやらかすか…と、1日中仕事が手につかない感じでしたね…。

 なので、このブログを見てオスバン液について知らなかったり、うっかり忘れてしまっていた方がいらっしゃるようであれば、私のようにはならないでほしいので情報共有させていただきます。

 これからはより一層、薬を安全に使っていただけるための情報提供をしていきたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 ではでは!

コメント