医療用医薬品

医療用医薬品

【多糖類】α-グルコシダーゼ阻害薬の構造式から見る比較【二糖類】

今回の記事は、α-グルコシダーゼ阻害薬の構造式とグルコースの構造式の比較と作用点の違いについて考察しております。マルベリー(桑の葉)に含まれる血糖降下作用を持つデオキシノジリマイシン(DNJ)の考察記事を書くための前提条件となります。
医療用医薬品

ヒルドイドの代用になる市販薬はあるか? 注意事項は?

ヒルドイド(ヘパリン類似物質)の代用となり得る市販薬を軟膏(油性クリーム)、クリーム、ローション別に紹介しております。それぞれの保湿感・使用感(ベタつきなど)についてもまとめております。何かの参考になれば幸いです。
医療用医薬品

ロキソニンパップ・ロキソニンテープの血中移行性について

「ロキソニンテープ100mgは全身に貼付する」という文面とともにビックリする枚数のロキソニンテープが処方せんに書かれていたことがありました。今回は、その時にメーカー(第一三共)に1日何枚まで貼付しても差し支えないかと質問をしたことがあったので、それを記事にしたいと思います。
ハーブ・アロマ

メディカルハーブでのチンキ剤の作り方【医薬品のチンキ剤も紹介】

薬剤師として、ハーブの相互作用も含め薬との飲み合わせを考えねばならないと思い、ハーバルセラピストを目指しながらメディカルハーブのインプット・アウトプットをするための記事です。相互作用や飲み合わせ、服用量について記載しております。
医療用医薬品

市販薬と病院薬のロキソニン(ロキソプロフェン)は同じ?違いは?

「市販薬のロキソニンSと病院で処方されるロキソニンは同じものか?」という質問がよくあるためまとめました。結論から書くと、成分や分量、効き目については全く同じです。しかし、薬の使用方法が異なる場合があります。そんな異なる点についての紹介記事となります。
医療用医薬品

【喫煙】ピロリ除菌時の胃酸の影響について【クラリスの用量】

医療用医薬品

【構造式から考える】シプロヘプタジンとMARTAの食欲増進・高血糖について

シプロヘプタジンとクエチアピン、オランザピンの構造の類似性について考察した記事です。シプロヘプタジンは抗ヒスタミン薬のイメージしかなかったのですが、この記事を見ることで抗セロトニン作用があることも納得しやすくなると思います。
医療用医薬品

薬局でジェネリック医薬品を勧められる理由【GEのメリット・デメリットも紹介】

薬局の受付でまず間違いないく聞かれる「ジェネリック医薬品にしますか?」について解説をしたいと思います。私は薬剤師として働いているため聞く側の立場ですが、毎回聞くの?と感じる人の気持ちもわかるので、実際の処方せんの記載を見ながら理解していただけたら幸いです。
医療用医薬品

ロスバスタチンやフェキソフェナジンとマグネシウムの併用注意について

「クレストール(ロスバスタチン)」「アレグラ(フェキソフェナジン)」両薬剤の併用注意薬である「制酸剤:水酸化マグネシウム・水酸化アルミニウム」についての疑問を製薬会社に電話にて回答をいただいたため記載したいと思います。