医療用医薬品

医療用医薬品

マクロゴール4000と6000をお湯に溶かしていい?モビコール、タケプロンOD錠の例

マクロゴール4000やマクロゴール6000を含有する医薬品について「お湯に溶かした場合に再凝固してしまうのかどうか?」まとめました。わからないことはメーカーに電話確認をするに尽きますね。
医療用医薬品

男性で乳首痛、胸・乳房のはり・痛みが起こる可能性のある医薬品と構造式について

男性の方で乳首の痛みや乳房・胸のはり・痛みを感じる場合があります。ある種の薬を使用していると乳房のはりや痛みの症状が出る可能性があるので、今回はどういう医薬品で起こる可能性があるかをまとめた記事となります。
医療用医薬品

カルニチン欠乏症を起こす医薬品の構造とその作用機序【ピボキシル基、バルプロ酸】

カルニチン欠乏症(血清カルニチン低下)を起こす可能性のある医薬品について、構造式や作用機序も含めて紹介・考察をした記事です。
医療用医薬品

【薬剤師監修】L-カルニチンで脂肪代謝改善!?役割と欠乏症について

カルニチンの作用の1つである脂肪酸の代謝やピボキシル基によるカルニチン欠乏症について紹介したいと思います! また、サプリメントを選ぶ際のポイントも紹介しております。
医療用医薬品

基礎的医薬品と局方品(日本薬局方収載医薬品)の変更調剤の可否や準先発品のまとめ

「基礎的医薬品や局方品(日本薬局方収載医薬品)の入力や調剤で別の銘柄に変更していいか」がややこしく感じている方に向けたまとめ記事となります。【準先発品の扱い】についても記載しております。
医療用医薬品

【薬剤師監修】コエンザイムQ10(CoQ10)で代謝は良くなる?【医薬品・サプリメント】

コエンザイムQ10にどんな役割が期待できるのか、健康被害などはないのか、医薬品とサプリメントの違いなどを紹介していきたいと思います。
ハーブ・アロマ

ケトプロフェンやベルガプテンなどの光線過敏症(光毒性)について構造式から考察しました

光線過敏症や光毒性の可能性のある症状が出てしまった方に対しての代替案は浮かぶでしょうか? 今回は、光線過敏症や光毒性の機序と起こる可能性のある構造式をイメージできるようにして、代替案が浮かぶようになるきっかけになれたらいいなと思い記事を書きました。
医療用医薬品

【水虫薬】テルビナフィン、ブテナフィン、ルリコナゾール、ミコナゾールの比較【市販品・医療用医薬品】

皆様は水虫は経験されたことはありますか? 足の指の間や、足の裏、ジュクジュク感やカサカサ感、痒み、水疱を生じたりと、日常生活で地味にイライラしてしまいますよね…。医療用医薬品や市販薬で水虫薬の効果の比較をしていきたいと思います。また、日常生活で気をつける点についても紹介したいと思います。
医療用医薬品

外用ステロイド剤は構造式から覚えると最終的に楽な話

外用ステロイドを、成分名から構造式をなんとなく想像して強さを比べられるようになるための記事になります! 最初はややこしいかもしれませんが、最終的に構造式で覚えておくと、同じストロングランクとかでも比べても強さ比較の想像がつくようになるため、知っていて損はないと思います!
医療用医薬品

【プロペシア】5α-還元酵素阻害薬の作用を構造式から比較【ザガーロ】

5α-還元酵素阻害薬であるフィナステリド(プロペシア)とデュタステリド(ザガーロ)についての構造式やインタビューフォームの内容の比較をしました。作用など、強さの比較の参考になれば幸いです。