【薬剤師監修】エクオール(エクエル)製品比較!【大豆イソフラボンと何が違う?】

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師
こんにちは!
くくたる(twitter)です!

●ドラッグストア併設薬局で9年目

●管理薬剤師歴:3~4年、1人薬剤師歴:2年

●ハーバルセラピスト

●アロマテラピー検定1、2級

●2022年5月シニアハーバルセラピスト合格予定

 世の中にはいくつかのエクオールのサプリメントが出ておりますが、何が違うのかがわかりにくいと感じたので、今回は女性ホルモンのエストロゲンの構造式とエクオールの構造式を見比べながら考察をしていく記事となります。

 この記事を見ていただくことで、エクオール製品を選ぶ上での知識が身に着きますので、序盤は薬剤師の方以外では見慣れない所が多いと思いますが、お付き合いいただけると助かります。

エクオールとは?

 女性の健康に様々なベネフィットをもたらす大豆イソフラボン。 近年の研究で、その成分のひとつであるダイゼインが腸内細菌によって代謝されエクオールという物質に変化し、これが大豆イソフラボンのままよりも強い働きをしてくれることがわかってきました。(大塚製薬HPより引用しております)

エクオールとエストロゲンの構造式

 形を比べるだけですが、見慣れないと思うのでゆっくり見比べていただけると助かります。

S-エクオール、R-エクオールの構造式

 まずはエクオールの構造式ですね! S体とR体の2種類があります!

重要なのはS-エクオール!

 S体とR体の何が違うのかがポイントとなります! 赤丸の部分が違いますね!

 S-エクオールの▼マークは右上のベンゼン環(六角形)が手前に出ていることを意味しており、

R-エクオールの点線マークは右上のベンゼン環(六角形)が奥側に引っ込んでいることを意味しております。

 手前にあるか奥にあるかが重要となります!

エストロゲン(卵胞ホルモン)の構造式

 ひとことでエストロゲンと言っても、実は3種類あります!

【エストロゲン活性】

エストラジオール>エストロン>エストリオール

とされております。

 エストロゲン活性が一番高いエストラジオールの構造ですが、赤丸で囲んだようにOH基が2つであることと、右上のOHが▼のため手前に飛び出ている構造であることがわかりますね!

 先ほどのS-エクオール、R-エクオールの構造式と比較すると、S-エクオールの方がエストラジオールの構造式に近いことがわかると思います!

エストラジオールとS-エクオールの比較

 というわけで、エストラジオールとS-エクオールの比較画像です!

 2つのOH基の位置が比較的近い構造と思いませんか?

 一応、色で分けてみましたが、見やすくなっているでしょうか?

ダイゼインの構造式

 ダイゼインは大豆イソフラボンに含まれる成分で、これが代謝されてエクオールになるわけですね!

 ▼や点線など、右上の六角形について出っ張ったり引っ込んでる部分がないことがわかると思います。

エクオールをあえて摂取するのは何故?

 ところで、大豆食品や大豆イソフラボンのサプリメントなどが世の中に出回っているのに、なぜエクオールなのかと疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。

 大豆イソフラボンからエクオールが作られるのであれば、大豆でもいいはずですよね!

 実はダイゼインから腸内細菌でエクオールに代謝できる人が限られているからなのです。(2人に1人が産生できると言われております)

エクオールが体内で産生できるかを確認する方法

created by Rinker
ヘルスケアシステムズ

 便利なもので、確認をするためのキットが販売されております。

 エクオールを産生できるのは2人に1人と言われているので、確認をしてみるのもいいかもしれませんね!

※大塚製薬公式サイトにて、ソイチェックレベル3以上の人は50%以下と記載あり。

エクオールの製品比較

 ここまで読んでいただければ、もうエクオールの製品を選ぶ上でのポイントが身についていると考えられますが、念のためまとめます!

製品比較のポイント

①S-エクオールが含まれているかどうか!

 当然でしょ! と思うかもしれませんが、様々な製品を比較してみると、エクオールとしか書いていない物もありますよ!

※S体、R体の記載がないという意味ですね。書いていない=入っていないというわけではないでしょうから、気になる場合はメーカーに確認していただくと良いのではないかと思います。

②S-エクオールの量に注目する!

 今まで量については触れておりませんでしたが、私が調べた限りでは1日10mgがしっかりと入っている製品と考えられます。

※多ければ多いほど良いというわけではありませんが、製薬企業かつ最初にエクオール製剤を販売した大塚製薬が1日10mgのため、それを基準で考えております。

S-エクオールが1日10mg含まれている製品紹介

エクエル

 エクエルはパウチタイプとボトルタイプがありますが、どちらも同じお値段でパウチタイプの方が30日分で2日分お得です!!

大豆イソフラボン エクオール

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)

ソイエクオール

created by Rinker
DAICEL(ダイセル)

 どの製品も30日分の製品です。

 他にもS-エクオールを使用した製品があるかもしれませんが、見つけられませんでした…。

 あくまでも今回の記事は、エクオール製品を比べる際のポイントを考察・紹介する記事のため、ご了承いただけると助かります。

最後に

 というわけで、今回はエクオール製品とエストロゲンを構造式で比較・考察した記事となります。

 購入を検討されている方や、薬剤師の方で患者さんに相談された時の回答の手段として少しでも参考になれば嬉しい限りです!!

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

もしよかったら、

Twitter

YouTube

Instagram

もやっておりますので、登録していただけると嬉しいです♪

ではでは!!

コメント