【国際中医師】扶正解表剤まとめ【受験勉強用】

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師
こんにちは!
くくたる(twitter)です!

●ドラッグストアで9年目

●管理薬剤師歴:3~4年、1人薬剤師歴:2年

●中医学(漢方)を勉強して5年!

 2022年、国際中医師合格予定!

●シニアハーバルセラピスト

 

国際中医師の受験勉強用の内容のため簡潔にまとめております。 

今回は扶正解表剤のまとめです!

※すべての方剤ではない点はご了承ください。

  

紹介する方剤は全部で5種類で、加減葳蕤湯、敗毒散、参蘇飲、再造散、麻黄附子細辛湯です! 

扶正解表剤とは?

扶正解表剤は、正気不足を補いながら解表を行う方剤です!

前回紹介した辛温解表剤や辛涼解表剤と比べると、足りない物を補うために補益薬や補陽薬も含まれているところが特徴です! 

加減葳蕤湯(かげんいずいとう) 

加減葳蕤湯の効能は滋陰清熱発汗解表で、滋陰と解表が同時に行える点が特徴です! 

 

頭痛身熱微悪風寒無汗または若干の汗咳嗽心頻口渇咽乾(喉の乾燥)などがある場合に使用します! 

舌は舌紅で、脈はです! 

 

加減葳蕤湯の構成生薬

特徴は2つです! 

生葱白(辛温解表)や東白薇(涼血清熱)が含まれていること !

東白薇(とうびゃくび)

②君薬である葳蕤は滋陰養液に働くこと 

です! 

敗毒散(はいどくさん)

敗毒散の効能は散寒袪湿益気解表、発汗解表、散風袪湿などと表現され、

風寒湿邪に対して使用します! 

風寒湿邪では、憎寒壮熱といって、外側に悪寒が起こり内側に熱が生じている状況や、頭痛無汗肢体痠痛咳嗽・有痰などが起こります! 

また、舌は舌苔白膩で脈は浮数で重くとると無力です! 

 

敗毒散の構成生薬 

羌活独活が含まれており、辛温発散に働く点 

柴胡前胡が含まれる点! 

人参が含まれ、扶助正気鼓邪外出に働く点 

などです! 

 

扶正することで発散袪邪を強めたり、発散薬による正気の損傷を防いだり邪気の再侵入を防ぐなどが期待できます! 

参蘇飲(じんそいん)

参蘇飲は、敗毒散の亜種のような方剤です! 

 

気虚で内に痰飲がが生じている場合に使用されます! 

 

外感風寒より、悪寒発熱頭痛鼻塞咳嗽痰多胸隔満悶などが起こっている場合で、

舌苔は、脈はの場合に使用されます! 

再造散(さいぞうさん)

再造散の効能は助陽益気発汗解表です! 

 

悪寒発熱熱軽寒重無汗肢冷倦怠感横になりたい(嗜臥)面色蒼白語言低微などが起こります! 

また、舌は舌淡苔白で脈は脈沈無力・浮大無力・脈沈で遅いなどです! 

麻黄附子細辛湯(まおうぶしさいしんとう)

麻黄附子細辛湯は再造散の亜種のような方剤です! 

 

名前の通り、麻黄、附子、細辛の3種類で構成されており、効能は助陽解表です! 

 

少陰病の初期に使用され、素体陽虚感冒風寒に対して使用されます! 

少陰病

少陰病では気虚、血虚の状態から臓腑の機能も衰えた状態で、全体倦怠感や四肢の冷え、下痢などが現れますが、

麻黄附子細辛湯が適するようなタイプの場合は発熱が起こることも特徴で、

●表証は太陽経の病証

●裏証は少陰経の病証

となります。 

 

というわけで今回は以上です! 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

もしよかったら、

Twitter

YouTube

Instagram

もやっておりますので、登録していただけると嬉しいです♪

ではでは!!

コメント