【国際中医師】左帰丸と右帰丸【受験勉強用】

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師
こんにちは!
くくたる(twitter)です!

●ドラッグストアで9年目

●管理薬剤師歴:3~4年、1人薬剤師歴:2年

●中医学(漢方)を勉強して5年!

 2022年、国際中医師合格予定!

●シニアハーバルセラピスト

 

国際中医師の受験勉強用の内容のため簡潔にまとめております。 

左帰丸(さきがん)、右帰丸(うきがん)について

左帰丸と右帰丸は六味地黄丸と八味地黄丸の関係と似ていると個人的には思っております。 

 

●左帰丸は真陰不足に対して滋陰補腎、養肝に働きます!

●右帰丸は腎陽不足、命門火衰(腎陽虚)に対して温補腎陽、填精補血に働きます! 

 

なので簡単にまとめると腎陰を補う方剤が左帰丸腎陽を補う方剤が右帰丸という感じですね! 

右帰丸の特徴

右帰丸の特徴は男性の不妊(陽萎無子)に使用されることです!

そのほか、気衰神疲畏寒肢冷、軟便・完穀不化(大便不実)、腰膝軟弱下肢浮腫などもポイントです! 

左帰丸の特徴

左帰丸の特徴は生薬の特徴の1つに亀板膠(きばんきょう)が含まれているところです! 

亀板膠は滋陰潜陽、益腎健骨、養血補心に働くため、真陰不足を改善するために必要な生薬と考えられます! 

 

というわけで、今回は以上です! 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

もしよかったら、

Twitter

YouTube

Instagram

もやっておりますので、登録していただけると嬉しいです♪

ではでは!!

コメント