【国際中医師】枳実薤白桂枝湯【受験勉強用】

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師
こんにちは!
くくたる(twitter)です!

●ドラッグストアで9年目

●管理薬剤師歴:3~4年、1人薬剤師歴:2年

●中医学アカデミー卒業! 2022年、国際中医師合格予定!

●シニアハーバルセラピスト

 

国際中医師の受験勉強用の内容のため簡潔にまとめております。 

枳実薤白桂枝湯(きじつがいはくけいしとう)について

枳実薤白桂枝湯は、理気剤の中の行気剤に分類されます! 

 

その中でも枳実薤白桂枝湯の特徴は胸痺に対して使用されます!

胸痺の症状

胸痺は胸陽不振、痰濁中阻、気結胸中などにより起こり、例えば、胸満で痛む、背中を貫くほどの胸痛、喘息咳唾(ぜんそくがいだ)、短気、気が脇下から上に突き上がるなどです。 

 

喘息咳唾のがいだとは、せき払いのことです。 

舌は舌苔白膩で、脈は脈沈弦または緊脈です! 

枳実薤白桂枝湯の生薬の特徴

方剤名にもある薤白は、辛温通用、寛胸散結に働きます。 

また、枳実や厚朴も含まれるため、枳実薤白桂枝湯は温陽散結、袪痰下気の効能があります! 

 

というわけで、今回は以上です! 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

もしよかったら、

Twitter

YouTube

Instagram

もやっておりますので、登録していただけると嬉しいです♪

ではでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました