【国際中医師】陽和湯【受験勉強用】

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師
こんにちは!
くくたる(twitter)です!

●ドラッグストアで9年目

●管理薬剤師歴:3~4年、1人薬剤師歴:2年

●中医学アカデミー卒業! 2022年、国際中医師合格予定!

●シニアハーバルセラピスト

 

国際中医師の受験勉強用の内容のため簡潔にまとめております。 

陽和湯(ようわとう)について

陽和湯は癰瘍剤(ようようざい)に分類されます。 

 

癰瘍剤といってもピンとこないですよね!

普段は聞かない難しい漢字ですが、意味はシンプルで腫れ物を治す方剤のことです! 

 

陽和湯はどのような腫れ物を治すか?

陽和湯の主治は陽虚寒凝証による陰疽です! 

 

陽虚により身体が温められず陰寒・冷えが生じ、営血虚→寒凝痰滞→腫れ物ができるという過程ですね! 

ものすごくシンプルにまとめると、身体が温められず冷えが生じ、血行不良などで栄養不足が生じたり老廃物が溜まることで腫れ物ができるイメージです! 
 

このタイプの腫れ物の特徴は腫れ物の色は赤くなく熱もない微弱な痠痛などです。 

 

また、舌苔は淡白で、脈は脈沈細です! 

陽和湯の生薬の特徴

熟地黄鹿角膠(ろっかくきょう)肉桂姜炭を使用しており、特に地黄は温める作用のある熟地黄である点や生姜ではなく姜炭を使用している点がポイントです! 

 

というわけで、今回は以上です! 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

もしよかったら、

Twitter

YouTube

Instagram

もやっておりますので、登録していただけると嬉しいです♪

ではでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました