【国際中医師】温胆湯【受験勉強用】

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師
こんにちは!
くくたる(twitter)です!

●ドラッグストアで9年目

●管理薬剤師歴:3~4年、1人薬剤師歴:2年

●中医学アカデミー卒業! 2022年、国際中医師合格予定!

●シニアハーバルセラピスト

 

国際中医師の受験勉強用の内容のため簡潔にまとめております。 

温胆湯について

温胆湯は胆胃不和、痰熱内擾に対して、理気化痰、清胆和胃(和胃利胆)により改善します。 

脾の機能低下によりが生じ、痰が胆を阻滞することで胆火・痰熱が生じる状態です。 

痰熱が心にも影響するため心神が不安定となります。 

胆胃不和・痰熱内擾の状態

虚煩不眠、嘔吐・呃逆(しゃっくり)、驚悸不寧、癲癇(てんかん)などです。 

舌は舌黄膩、脈は滑数脈です。 

 

温胆湯という名前ですが、胆の熱を冷ますというところがポイントですね。 

 

というわけで、今回は以上です。 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

もしよかったら、

Twitter

YouTube

Instagram

もやっておりますので、登録していただけると嬉しいです♪

ではでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました