【簡単!】胃腸にやさしい薬膳うどんレシピ【消化に良い】

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師
こんにちは!
くくたる(twitter)です!

●ドラッグストア併設薬局で9年目

●管理薬剤師歴:3~4年、1人薬剤師歴:2年

●中医学(漢方)を勉強して5年!

 2022年、国際中医師合格予定!

●ハーバルセラピスト

 

風邪をひいた時や下痢などお腹の調子が悪くなった時はうどんって食べますよね?

 

今回は薬膳として消化吸収や胃腸を整える食材の組み合わせを考えて薬膳うどんを作ったので、レシピを紹介します!

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

「薬膳」と呼びはしますが、普通にスーパーなどで売っている食材を使用しています!

材料紹介

2人分の分量です!

うどん(2玉)

小麦粉です!

補脾胃(胃腸を整える)、補気(気の補充)、消化促進、体力回復など

 

水800mL

 

生姜(2~3cm)

温補(胃腸を温める)、止嘔、止瀉など

 

鶏モモ肉

温補(胃腸を温める)、補脾胃(胃腸を整える)、補気血、補精、滋養強壮、下痢・胃腸虚弱など

 

大根(2~3cm)

健胃、止瀉、消化促進など

 

ニラ(4~5本)

温補(胃腸を温める)、活血(血の巡りを良くする)、補腎など

ニンジン(3~4cm)

補脾胃(胃腸を整える)、消化促進、疲労回復、滋養強壮など

 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

こういう効能は高麗人参的な辛い人参だけかと私は思っていたのですが、

どうやら日本でおなじみのオレンジの人参も同じような感じみたいです!

 

里芋(6個)

里芋の効能はまだ勉強できておりません…。

 

うどんスープ(素)又は醤油、塩など

 

作り方!

①人参と里芋は火をしっかりと通すため最初に鍋に入れて沸騰させます!

 

②生姜と大根はすりおろして鍋に投入します!

※大根の写真は取り忘れました。

※あくのようなものが出ますが捨てずに調理します。

 

③鶏肉を1~2cm台に切って、鍋に入れます!

 

④①~③の具材に火が通ったら弱火にしてうどんを入れます!

 

⑤うどんを茹でている間にニラを2cm程度に切ります!

 

⑥鍋にニラを入れて少しの間茹でます!

 

⑦完成です!

 

参考書籍

 

この書籍のオススメポイントはコチラの記事にまとめております!

 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

私が愛用している書籍です!

 

中医学としての効能だけでなくビタミンなどの栄養素の観点も記載されている点がいいですね!

最後に

というわけで、今回は薬膳料理について紹介しました!
 

今後も症状や体質に合わせた薬膳料理の紹介をしていきますので、乞うご期待!!

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

もしよかったら、

Twitter

YouTube

Instagram

もやっておりますので、登録していただけると嬉しいです♪

ではでは!!

コメント