5年間積立保険を利用した私が入院を期に保険の見直し【30代生命・がん保険】

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師
こんにちは!
くくたる(twitter)です!

●ドラッグストア併設薬局で9年目

●管理薬剤師歴:3~4年

●1人薬剤師歴:2年

●ハーバルセラピスト

 

この記事を書いた目的は、私は医療保険・がん保険で損をしたなと感じたからです・・・!

 

念のため補足しますが、騙されたとは思ってない点と、当時はたしかに納得をして保険に加入をしました!

 

私の体験談より、保険に入る上で少しでも知識を持った状態で契約ができれば幸いです!

 

この記事で見ていただきたいことはシンプルに3つです!

①毎月(年間)いくら払うか

②入院時はいくらもらえるか

③積立金が解約時にいくら戻ってくるか

以上です!

 

更に簡単に言うなら、いくら払っていくら戻ってくるのかということですね!

私が加入している保険

①A社:積立保険

②B社:掛け捨て保険(親が加入)

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

社名は伏せますが、私は2社の保険に入っておりました!

 

私が見直すきっかけになったのは①の積立保険です!

なぜ保険の見直しを検討したか?

2020年に初めて入院を経験し、保険料の支払い額を見て見直しの必要があると気づけました!

 

私の14日間の入院費用が18万円に対して、A社から支払われた金額は98000円でした…。

 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

あれ? 全額分は支払われないのか…。

というのが私の素直な感想でした。

 

ちなみにB社の掛け捨て保険では16万円支払われました!

私が払っている保険の金額

私は積立保険で医療保険5000円、がん保険5000円の合計1万円を27歳から払っております。

単純計算で1万円を5年間払い続けており、合計の保険料は60万円になります!

 

なぜ保険会社から全額支払われなかったのか?

加入している保険内容をよく見てみると、入院保険は1日7000円と書いてありました!

14日間入院で98000円振り込まれていたので契約通り支払われております!

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

【私の心境】

月々1万円を5年払い続けて

18万円全額払われないのは悲しかったですね!

 

保険の仕組みを理解できていなかったなと良い勉強になりました!!

積立保険を解約するといくら戻って来るのか?

これは入っている保険によると思います!

私の場合は解約返戻金の表があったので紹介します。

医療保険(5年)

保険料累計:298,740円

解約返戻金:106,589円

※入院費用が支払われた場合にどうなるかは勉強不足のため不明です。

がん保険(5年)

保険料累計:326,880円

解約返戻金:130,020円

 

結論、医療保険とがん保険合わせて約60万円払って、解約返戻金は約23万円ですね!

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

入院費用の98,000円を合わせても

約60万円払って約33万円が戻ってくるという計算になりますね!

 

積立ているはずなのに、27万円は損しているのかな…と、私は感じました!

ちなみに掛け捨て保険ならいくらなの?

冒頭に紹介した掛け捨て保険のB社は、月々約3,000円(入院保険2000円、がん保険1000円)の支払いでした!

3000円×12か月×5年=18万円ですね!

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

先に紹介した積立保険は5年間で約60万円、解約返戻金23万円であることを考えると

掛け捨て保険の方がお得な感じがしますね!

もっと高い入院費用がかかることもあるのでは?

「たまたま私の入院が18万円で済んだだけで、もっと高くなることもあるのでは?」

と思う方もいらっしゃいますよね?

 

実は日本の保険制度では、費用がかかりすぎないようにするための「高額療養費制度」という制度があります!

高額療養費制度

厚生労働省の説明がわかりやすいので、下記に引用文を載せます!

医療費の家計負担が重くならないよう、医療機関や薬局の窓口で支払う医療費が1か月(歴月:1日から末日まで)で上限額を超えた場合、その超えた額を支給する「高額療養費制度」(こうがくりょうようひせいど)があります。

上限額は、年齢や所得に応じて定められており、

いくつかの条件を満たすことにより、負担を更に軽減するしくみも設けられています。

全ての方が安心して医療を受けられる社会を維持するために、高齢者と若者の間での世代間公平が図られるよう、負担能力に応じたご負担をいただく必要があります。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/juuyou/kougakuiryou/index.html
くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

私の場合は高額療養制度で1か月当たり約8~9万円で済むことになりました!

 

入院は14日間でしたが、月末月初を過ぎたため2か月分という扱いになり入院費用が約18万円となりました!

積立保険の考え方まとめ

毎月(年間)いくら払うか

私の場合は入院・がん保険それぞれ月約5000円ずつだったので、1年で約12万円でした!

入院時にいくら払われるか

私のプランでは1日あたり7000円でした!

入院費用18万円に対し、14日で98000円支払われました!

積立した結果いくら戻ってくるか

私は5年間で約60万円支払い、解約返戻金は約23万円でした!

 

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

私は日当をあまり深く考えずに契約してしまったことで、

いざ入院した時に全額給付はかないませんでした。

 

もちろん振り込まれて助かりはしましたが、今まで払ったお金を考えるとコスパはよくなかったなと学習できました!!

最後に

というわけで、今回は私が5年間積立保険を利用してきて感じたことのまとめでした!

 

何度も言いますが、いくら払っていくら支払われるかという当たり前のところをしっかり調べた上で保険は利用した方がいいですよ!

私は保険の話を聞いた時に、積立がお得なもののように感じてしまいました。

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

もしよかったら、

Twitter

YouTube

Instagram

もやっておりますので、登録していただけると嬉しいです♪

ではでは!!

コメント