【day12〜16】30代突発性難聴で入院生活!ついに退院!【体験記】

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師
こんにちは!
くくたる(twitter)です!

●ドラッグストア併設薬局で9年目

●管理薬剤師歴:3~4年

●1人薬剤師歴:2年

●ハーバルセラピスト

 

今回も突発性難聴の治療経過をほぼリアルタイムで紹介します!

自分でも信じられないくらい、入院9日目〜14日目(退院日)までに聴力が回復してきました!!

なので今回は、どのような感じで改善があったかについて紹介します!

 

ちなみに発症日から1週間後までは聴力の回復はほぼ0で、

1週間後に受けた聴力検査の結果は、90dBの高度難聴(グレード4)でした!

 

「治すためにも休むぞー!」

と思いながらも、心のどこかでは全く改善がないまま治らなかったらどうしよう…と不安が付きまとっていました…!

 

「薬の効果はいつから出たの?」

「高度難聴(グレード4)だと治らないのでは…?」

など、私の体験談が突発性難聴を発症して不安に思う方々の支えになれたら幸いです!

少しでも治ることを信じて頑張っていきましょう!!

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

①タイトルにあるday○は突発性難聴になってからの期間

②記事内の入院生活(○日目)は入院してからの期間

になります!

突発性難聴で入院生活(9日目)

ステロイドの継続投与の有効性は不明なものの、退院日まで治療を続けてもらえることになり、治療に対する不安・ストレスはほぼなくなっていました!!

また、目のかすみ? 入院前後で視力が少し悪くなっていたのが気にならない程度に改善している気がします!

聴力の変化

相変わらず聴こえない状況は続きますが、朝起きたタイミングでは耳鳴りは少し小さめ(?)な感じがしました。

また、まだまだ聞こえない状況ではありますが、以前と比べてイヤホンからは電子的な「ジジッ」とした音が認識できるようになっていました!(あくまでも電子音な感じで、声や楽器という認識はなし)

突発性難聴で入院生活(10日目)

この日は高気圧酸素療法はなしの日でした!

なので、自分で循環を高めるためにも病院周りを20〜40分かけてウォーキングしました!(1日2回)

※有酸素運動はしていいと事前に医師にも確認済みです!

 

ちなみにこの日は若干舌が乾いているような感覚がありました。入院する前から乾きやすい体質でしたが、何故かこの日は気になる感じでした。

聴力の変化

右耳で電話をしてみると、音声がモゾモゾした音で聴こえる感じ(?)でした。

やはりまだ声という認識ではなく電子的な音でしたが、全く聴こえなかったときと比べれば大きな改善です!!

イヤホンで音楽を聴いてみるとリズムにあわせて前よりも電子音が聴こえてきて、少しずつ改善があることがとにかく嬉しかったです!!

突発性難聴で入院生活(11日目)

体調の変化?

日々ウォーキングしていたことも原因かもしれませんが、両足のふくらはぎが歩くと筋肉痛のような弱めの痛みがあったり、少し足を動かしたときにつる感じが何度かありました!

感覚的には「そういえばふくらはぎの痛みなかなか取れずに続いているな?」という感じです。

 

なんとなく血虚証ではないか?と思い、売店で「タンパク質豊富な乳酸飲料」や「ナッツ類(補腎目的)」を購入して意識的に摂取していました。

聴力の変化

朝起きた段階で、この日はピーの音が少なめで若干サーっという感じの低音(?)が聴こえるような感じでした。

 

夜は若干の変化があり、一部の生活音が右耳から聴こえるようになりました!

トイレの流す音の一部とか、トイレのカギを閉める音とか、自分で飲み物を飲んでいる音とか、ペットボトルの「ベコッ」とする音などです。

突発性難聴で入院生活(12日目)

聴力の変化

この日の変化が一番嬉しかったです!!

ついに! 右耳で電話の音声が認識できるようになりました! まだまだ電子的な音声な感じですが、言葉の内容がわかる程度には改善しました(泣)

 

イヤホンで音楽を聴くと、高音か低音どちらかが聞こえていない部分はあるのですが、8~32kbpsの音質程度の感覚で聴こえます。

(まだ電子音感はありつつも、声であったりなどの認識ができてきている状態)

 

Youtubeにちょうどいい動画がありましたので、引用します。

8kbpsから徐々に320kbpsに音質が上がる動画ですね!

4K – MP3 Compression Comparison ( 8 Kbps TO 320 Kbps ) NEW VERSION

突発性難聴で入院生活(13日目)

自身の感覚的には、聴き取りにくさはあるものの、声が声であると認識できていたことでかなり安心していました。

「この聴力はどの程度の状態なのか?」

「ここまで来たら補聴器でなんとかなるのか?」

とか考えてました!

聴力検査

前回の測定(発症後1週間)は、骨伝導の音がまったく聴こえず、測定結果も90dBで絶望しておりました…。

 

検査をしてみると、明らかに1週間前のときとは違うレベルで改善が実感できました(泣)

骨伝導の音もなんとか聴こえるレベルにはなっていました!

結果は30db!

自身としても聴こえる実感がありましたが、聴力の改善が数値的にもわかったことですごく嬉しかったです!

8000Hzのみ70~80dBで「完全に聴こえる!」という感じではありませんが、日常会話がある程度聴こえるようになったことが本当に嬉しいです!

体調の変化?

この日は生まれて初めて、おそらく脱肛を経験しました…! お風呂でお尻を洗っていた時に少し飛び出ている感覚があり、押し戻せたのですよね…。

ちなみに脱肛は気虚証と考えられるため、やはりエネルギー不足感はあると判断し、結局ナッツ類を続けて食べました!

便秘ではなかったので気にしてなかったのですが、そういえば排便時にいつもよりも力が必要だった感じも、今さらながらありましたね。

 

ただ、数日前から少し気になっていた足の痛み、つりはあまり気にならなくなっていました! ただの筋肉痛だったのか、食事で血虚が改善したのかはわかりませんが…。

11/27からの聴力測定結果

【11/27測定結果】

【12/02測定結果】

突発性難聴で入院生活(退院!)

朝は高気圧酸素療法と最後の点滴!

 

高気圧酸素療法時の90分は自身の呼吸に意識を向けて深呼吸を行い、なるべく全身を循環するよう横になっておりました!

※実は入院しはじめの頃は90分横になりながらテキトーに過ごしておりましたが、呼吸を意識するようになってからは、足先が温まったり汗ばむ感覚があったので、呼吸を意識することは大切だと実感してます!

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

高気圧酸素療法は、どこまで効果があるかわからないです!

 

それでも、少しでも改善の可能性があるのであれば頑張る価値があると私は思います!!

聴力の変化

昨日と自覚症状の変化はほぼなしです。

相変わらず高音はピーと鳴り続いてますが、右耳で音楽が聴ける程度の状況なりました!

はじめのうちは全く聴こえない状況でしたし、聴こえはじめても電子音が「ジャ…ジャ…」となる程度だったので、ここまで改善できて本当に嬉しいです(泣)

最後に

というわけで、突発性難聴を患ってから退院するまでの、怒涛の16日間でした!

 

まだまだ完治できるかはわからない状況ですが、確実に改善はしてきています!

突発性難聴を発症してはや16日…。

最初の1ヶ月の治療が大切と考えられるので、少なくともあと14日間は油断した生活をしないよう、1日2回のウォーキングやストレッチ、食生活の意識も含め健康的な生活を送ります!

 

漢方薬局にも相談しに行こうと思っているので、そのあたりも今後紹介していきたいと思います!

くくたる@薬剤師
くくたる@薬剤師

もしよかったら、

Twitter

YouTube

Instagram

もやっておりますので、登録していただけると嬉しいです♪

ではでは!!

コメント