私が薬学生の時に【面接で意識したこと】と【会社を選んだ決め手】

 こんにちは! くくたるです!!

 就職活動、迷いすぎたり色々な企業を見て疲れてしまってはおりませんか?(汗)

 先日の就活で意識したことの記事に引き続き、今回は私が【面接で意識したこと】と【会社を選んだ決め手】について紹介します!

 面接や就職先を選ぶ決め手の参考になれば幸いです。

就職先

ドラッグストアです!

面接準備

①説明会への参加

 興味がある会社であれば当然行くと思うのですが一応書きましたw

 不安や疑問点もしっかり聞いておいて、納得した状態で面接に挑みたいですね!

②履歴書

 履歴書はかなり苦労しました。このブログやTwitterでわかるかもしれませんが、私は話すことは好きなのですが長くなりがちです。

 文章構成を考えることが苦手なので、自己アピール・自己表現を書くことに苦労しました…。

 そんな感じなので、学校のキャリアセンターに何度か行って添削をしてもらってました! 国家試験や卒業試験を考えると時間もないと思うので、利用できるものは利用した方が良いと思います!!

③志望動機などをしっかり伝えられるよう練習

 心から行きたいと思える会社であれば自然と言葉が出てくるかもしれません!

 ですが、皆様は学校などを含めて自分の考えを発表する経験ってどのくらいあるでしょうか?

 面接は自分の考えや思いを面接官にアピールする場なので、少しでも慣れていないと思ったら1人で声に出したりして練習しておいた方がいいと思います!

面接の私のこだわり

 ひとことで言うなら、素の私を採用してくれる会社が良いなと思っていました!

 なので変に良いことを言おうとか気にしないで、面接官の質問には素直に答えました!

面接官「正直なところ、うちの会社は何番目に気になってますか?」

私「私は御社と〇〇社の2つで迷っております! どちらも1番なのが素直な気持ちです!」

と言った位ですw

 仮にですけど面接官に「では〇〇社でもいいのではないですか?」など言う会社であれば、私は素直に身を引いて、今の会社にはいなかったかもしれません。

 その時の面接官は「嬉しいです! どういうところで迷ってるのですか?」と聞き返していただけて、私はすごく嬉しかったですね!

 ちなみに、志望動機もシンプルに「様々な会社を比較し、御社が1番私のしたいと思う勉強が出来ると思ったからです。」と、伝えました!

 こういう事を緊張して噛んでしまわないよう、私は事前に志望動機などは口で声に出しながら練習をしておりましたね!

就職で迷った会社

 私は就職したい会社が2つありました!

1つは実習先の薬局

もう1つは、今も働いているドラッグストアです。

 実習先の薬局は地元で5店舗位の運営をしておりました。私の実習店舗は駅前にあり、日用品がたくさんおいてある面受けしている薬局でした。市販薬は登録販売者の方が2人、処方せんコーナーは事務さん1人、薬剤師2〜3人、1日40枚前後の処方せんを応需しておりました。

 実習先の先生方とも仲良くやらせていただき、最終日には感極まって泣いてしまったほどで、社長からうちで働かないかとオファーをいただいた時は本当に嬉しかったです!

 ちなみに給与は30万位だったので、当時の薬局でも破格だったと思います。1つ言われた条件が、小さい会社だから管理薬剤師や責任者にはおそらくなれないということでした。

 他の薬局は就活していませんでしたが、薬局であればこの会社にしたいと思っておりました!

 そんな私が、いくつかのドラッグストアの説明会などに参加して、迷いに迷って1つのドラッグストアにした決め手を紹介します!

就職の決め手

①勉強ができる環境

 勉強については前回記事でも紹介したとおりです! 研修と実務を通して1人前に認められた後も、希望者は上級の研修を受けられるため、私は8年目の今でも勉強はしております!

※勉強の内容は会社が特定されてしまうかもしれないので割愛します。

 外部の研修とかも見聞や交流を広めるためにも大切だと思うので、社内と外部のバランスは考えた方がいいと思います! 今の私は、漢方とメディカルハーブに偏ってますが(汗)

②同期の存在

 2番目に書いておきながらこれもかなり重要視しました!

 社会人になると、新しく友達を作ったり、今までの友達との交流も減ってしまうのではないかと当時の私は考えていたためですね!

 また、私は後輩育成に興味があったので、毎年安定して社員が入ってくる環境が良くて、これもドラッグストアの決め手になりました!

 実習先の薬局は、毎年の採用はなく不定期採用だったため、本当に良い薬局だったのですが諦めることにしました。

③全国勤務ができる 

 全国勤務については、私がリクルータをしていた時はどちらかというと学生からは不評で、できれば地元で働きたいと思う方が多かったですね!

 私は当時お付き合いしている人もいなかったので色々なところに行って、そこで出会った人と仲良くなったり、その土地にしかないお気に入りのお店とか見つけられたらいいなと気楽に考えておりました! 色々な環境で見聞を広めたかった感じです!

 地元の友達とは、帰ったときに土産でも持っていって近況報告しあうっていうのも、なんとなく憧れてたんですよねw

 現在も転勤中ですが、1〜3ヶ月に1回は帰って友達や親と会ってますね! なので、社会人になっても意外と友達づきあいは続けられそうです!

福利厚生や給与は気にしなかったのか?

 当時の私は勉強できるかどうかが1番でした! ドラッグストア志望だったので給料は他の業種と比べると高いし、そこそこ大手だから福利厚生もなんとかなってるだろうと、楽観視しておりましたw

 実際、もともと浪費するタイプでもないようで地道に奨学金代も溜まってきてますし、希望の日に休める(周りの人とかぶらなければ)ので福利厚生もそんなに不満もないですね!

※会社バレてしまうと特定の会社を勧めたみたいになってしまうので、追求はしないでいただけると助かります。

最後に

 というわけで、今回は私が薬学生の時に【面接で意識したこと】と【会社を選んだ決め手】について、思い出しながら紹介しました!

 私にとっていい会社でも、他の人にとっては求めたものと違うなんてこともあると思うので、しっかりと考えて納得した会社に入れると良いですね!

 決め手とかも人それぞれだと思うのですが、友達と一緒のところに入るみたいな理由の場合は、入った後にしんどく感じるかもしれませんので注意です。

 会社の決め手で迷っているような方の参考になれば幸いです!

 もしよかったら、TwitterやInstagramもやっておりますので、下記アイコンより登録していただけると嬉しいです♪

 ではでは!!

コメント