薬学生の時に就活・就職活動で意識したこと【病院・薬局・ドラッグストア】

 こんにちは! くくたるです!!

 薬学部の5年生で、早い方はそろそろ就活を意識しはじめているのではないでしょうか?

 もうかれこれ8年前に入社した私(6年制の2期生)ですが、仕事を何度か辞めたいなと思ったことがありつつも現在も継続して働いているため、就活で考えていたことなどを振り返って紹介してみようと思います。

 ちなみに、ありがたいことに私は一時期リクルータ(就活の支援をする)も経験することができたため、多くの学生と話せた経験も含めて書いていきます!

 就活し始める方の何かしらの参考になれば幸いです。

[quads id=2]

どの業種に就職するか?

 病院・薬局・ドラックストアで迷う方が多いと思います。有名どころは先の3つでしょうが、MRやCRO、公務員など、結構幅広く薬剤師の免許を活かして就職できるところはあると思います!

 私が学生だった時は「病院は意識が高くエリート思考」「ドラックストアはお金稼ぎたい人」「薬剤師と言ったら薬局でしょ」というような考えを持つ友達が多かった気がします。完全な偏見ですから、これを見て気分を害さないでいただけると助かります。

 時代の流れもあるのか、私がリクルータをしていた頃はドラッグストアの併設薬局が徐々に人気になっていた感じがあったのと、CROを目指す学生も何名かおりましたね! CROになりたい方は、周りと違うことをしてみたいという意見の方が多かった気がします(本意かはわかりませんが…)。

 ここで皆様に考えてほしいのが、

現時点で行きたい企業・業種はあるでしょうか?

 あるようであれば簡単で、あとは自分を磨きながら国家試験に受かるよう勉強をして、就職したい会社の面接や筆記試験に備えるだけです! 時間の確保は大変でしょうが、やることが決まっている分シンプルです! 目標に向かってファイトです!!

 もしまだ企業や業種が決まっていない方は、行けるときに学校や就活会社が運営している合同企業説明会などに参加してみるといいと思います!

合同企業説明会がオススメな理由

多数の企業が参加しているため、1日で情報が得られる!

 当然といえば当然なのですが、たくさんの情報が集まります! 集まりすぎて迷うくらいですw

 ブースでの説明の時間は15〜30分位を設定しているところが多く、1つでも多くの企業の話を聞けるようになっています!

 説明を聞いた後、企業より説明会の勧誘をされることもあると思いますが、個人的には日程が合って少しでも興味があるのであれば、勇気を出して数社参加することをオススメします!

 限られた時間の中で大まかな説明を聞く合同企業説明会と違い、それぞれの企業の説明会ではしっかり強みなどについて知れると思います! また、他の社員や就活中の学生と交流できるようになっていることが多いと思うので、学生同士でこっそり情報交換してみたり、社員の雰囲気は見ておくといいと思います! 説明会に来る人はもちろんいい感じの人が多いので、例えば本社で説明会を受けるような場合には、すれ違ったりトイレで遭遇した社員さんの雰囲気も見ておくといいと思います!

合同企業説明会ではルールが明確に定められているため、強引な手法がない(はず)

 ここが大きいメリットだと思います! 就活の初期って「行ったら入らされるのではないか?」とか考えたりしません? 合同の説明会では、主催者側からルールが定められており、例えば学生の個人情報はとってはいけないとか、企業ブース外で勧誘してはいけないとか、それぞれで色々と決まっております! 主催者が注意しても守らなければ、その企業は次から呼ばれなくなるので、どの企業もしっかり守っているはずです!

※「はず」と書いたのは、人の受け取り方次第で強引だと思われてしまう可能性があるためです。

合同企業説明会での注意点

最初は友達と一緒に行動するのもいいが、最終的には1人で行動する。

 リクルータをしていてよくあるのが、2〜5人位の友達同士やカップルで参加する方がそこそこいることです!

 2人ならまだ可能性はありますが、5人位になると確実に全く興味ないだろうなという学生が現れますw

 私はそんな方々にも興味を持ってもらえるよう会社紹介を心がけてはおりました! しかし、興味が0ならまだいいのですが、興味がマイナスである企業に関しては無理に友達に付き合って参加しても時間の無駄になってしまうので、慣れてきたら1人で行動してみるといいのではないかと思います。分散して情報を集めて、友達やカップルで話し合うのもいいと思いますしね!

マイナーや中小だと思う企業も話を聞いてみる。

 上と真逆に思われてしまわないように言うと、興味が0以上であれば聞いてみる、興味がマイナスであれば聞かなくていいと思います!

 ちなみにやはり大手は人気です! 私は冒頭でわざと書きましたが(病院は意識が高い・エリートなど)、そういう偏見を捨てることが大切です!

 「大手で人気があるからいいだろう!」「あそこの病院は人気があるからいいだろう!」と、そこだけ見るのではなく、興味が0以上だと思える企業もしっかり見ることで、より一層興味がある企業が輝いて見えたり、逆に意識していなかった企業の魅力に気づけたりして、自身の選択の幅が増えます!!

 ちなみに、実習も同じことが言えますよ! 「病院実習がキツかったから病院はいいや」とか「薬局実習で魅力に感じなかったから薬局はいいや」的なやつですね! そんな魅力のない実習先が実習生を受け入れてることは悲しいですが、やはり色々な勤務先があると思うので、実習だけで完全否定してしまうのは勿体無いと思います!

[quads id=2]

就活を始めた時期・きっかけ

 ここまで偉そうに書きましたが、私の就活はすごくシンプルでした!

 もともと私は実習を通して感じたことが1つありました。

 病院や薬局は、病気になった人が元気になった後は、その人との関わりが終わってしまうなと思っておりました。なので、ドラックストア(の併設薬局)であれば健康になったあとも買い物しに来てくれた時にまた話したりして、関係性が続くのではないかと考えておりました!

 そんな感じでなんとなくドラックストアに就職したいと思っていて、当時は薬剤師の就活は薬局やドラッグストアも簡単に入れると聞いていたため、就活は国試後にしようと考えておりました。

 そんな中、友達が続々と就活を初めて、6年の6月に入ったあたりで就活をしていないことに不安を感じて私も就活をすることにしたのでしたw

 6年の6月だと合同説明会はほとんどないため、今まで学校の行事として参加した合同説明会でもらった資料を参考に、ドラックストアに絞って説明会に参加していたのでした。こんな私でも、少なくとも8年は仕事が続いているため、今の職場は合っているのかなとは思えますね!

私の就活の決め手

 こちらもシンプルです!

「この企業なら幅広く勉強が出来ると思えたから!」

 他には特に何も望まなかったというか、期待はしておりませんでした。ドラッグストアだし、そこそこ給料高いことと、福利厚生はまぁそんなに気にならないかな〜みたいな感じでしたね! 残業とかもあっても別にいいかみたいな感じでw

 リクルータをしていた時に学生の悩みで多かったことが「やりたいことは○○だけど、福利厚生は○○が良くて、奨学金を考えるなら○○で~」というように、どれを軸に置いたらいいのか決め切れていないことでした!

 さすがに私のようにテキトーに就活するのもどうかとは思いますが、 1つ言えることは、

自分の中に軸を持つことです!

 私たちもアドバイスはしたいですけど、自分の人生を決めるのは自分自身なのでそこはしっかりと悩んで自分で決めていただきたいところですね!

 自分が何を目的にして働きたいかは、しっかり考えて明確にしておくと就活もしやすくなりますし、何よりも実際に入って多少のギャップがあっても、軸の部分がずれていなければそんなに不満に思うこともないと思います。私の場合は、最初の店舗の上司が怖すぎて、うつっぽくなったのでその時は辞めたいと思っておりましたが、その店舗でなくなった後はすごく働きやすくて今に至ります!

 私は勉強をしたいを軸に置きましたが、それは例えばプライベートを優先したいとか、お金を優先したいとか、なんでもいいと思います! これだけは譲れないという軸を考えるようにしてみると就活がしやすくなると思います!

まとめ

 今日のまとめです!

●とりあえず、合同企業説明会に参加してみる!

●行きたい業種はもちろんですが、興味が0以上の企業はとりあえず説明を聞いてみる(合同説明会)!

●色々な情報が手に入るので混乱することもあるので、途中からでもいいので軸を決める!

 こんな感じだと思います!

最後に

 というわけで、私が就活で意識したことを紹介しました!

 どちらかというとリクルータの時の経験の方ばかり話してしまったかもしれませんが…。

 本当、1人1人やりたいことやなりたいものは違うと思うので、自分の考え方に合う職場を見つけるためにも頑張ってみてください!! 就活し始める方の何かしらの参考になれば幸いです!!

 もしよかったら、TwitterやInstagramもやっておりますので、下記アイコンより登録していただけると嬉しいです♪

 ではでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました